News[ 最新情報 ]

News

<アルカンヴィーニュ>誕生!

2014年7月から建設中のワイナリーが、いよいよ完成しました。現在は、家具や什器を搬入するなど、最後の仕上げにとりかかっています。営業免許等の取得が順調に済み次第、4月24日(金)頃にはオープンしたいと考えています。

建設中のワイナリーを、これまで「千曲川ARCワイナリー」(仮称)と呼んできましたが、このたび、ワインを愛する人とつくる人が集う新しいワイナ リーの空間を、「アルカンヴィーニュ」と名づけました。これからは、日本ワイン農業研究所「アルカンヴィーニュ」が正式の名称となります。

ARC-EN-VIGNE
アルカンヴィーニュ

日本ワイン農業研究所「JW‐ARC」の「ARC」は「アーチ(弧)」を意味し、人と人を(ワインで)繋ぐ、という寓意を込めています。フランス語 で虹のことを「アルカンシエルARC-EN-CIEL」(空にかかるアーチ)といいますが、その「空CIEL」を「ブドウVIGNE」に代えて、「アルカ ンヴィーニュARC-EN-VIGNE」(ブドウが繋ぐ人のアーチ)という名前を考えました。

ブドウ栽培とワイン醸造に関する情報を集積する、地域のワイン農業を支えるワイナリーとして、また、気軽に試飲や見学ができ、ワインとワインづくりについて楽しく学び、語り合うことができる拠点として、「アルカンヴィーニュ」を多くの方にご利用いただければと思います。

Japan Wine Agricultural Research Center
日本ワイン農業研究所