News[ 最新情報 ]

News

長野県原産地呼称管理制度(NAC)官能審査委員会

原産地呼称委員会

6月8日(月)

長野県の原産地呼称認定のための官能審査会が、アルカンヴィーニュで開かれました。最近2年間は東京の田崎ワインサロンでおこなっていたので、ひさしぶりの県内開催です。田崎真也審査委員長以下、ワイン界の重鎮やトップソムリエなど10年以上審査委員を務めてきた先生方に、石井もと子さん、鹿取みゆきさん、若生ゆき絵さんらアカデミーの運営委員の方々も加わって、約50種のワインとシードルをブラインドでテイスティング。日本を代表するテイスターたちの熟練の技は素早く的確で、そのペースに合わせて約50杯のグラスを一瞬の遅れもないように運ぶようすは、まるでスポーツの大会を見ているような緊張とスピード感に溢れていました。