齋藤 玄

年齢59歳
現住所東京都杉並区
ワインとの出会い30年近く前に南オーストラリアの小さなワイナリーで働いていました。雄大なヴィンヤード、従業員総出での収穫や仕込みの充実感、楽しくておおらかな人々とライフスタイル、お金の面はいつも大変な苦労をしていましたが、それ以来いつか自分でもワインを造りたいと思っていました。Australia Shirazが最高ですがワインに限らず私は乱飲主義、不味いワインはこの世に無いと思っています。
将来の計画障碍者も労働者として付加価値創造に貢献できる、彼らの生活インフラも提供できるようなヴィンヤードとワイナリーを立ち上げたいと思っています。もちろんブランド確立と商業的成功がなければいけませんが。
宿泊と飲食も融合したワイナリーリゾートを完成し、量り売りも実施してリピーターのお客様を獲得して地域ツーリズムにも貢献できたらすばらしい!
勝手な思い込みながら、房総館山でやる!?日本各地、ひいては世界各地の都市近郊にも展開する!?
現在の状態計画というには程遠く、まだ着想・構想の域を出ていませんが、長きに渡った海外生活に見切りをつけ早期退職(早期定年というべきか)してやっと踏ん切りをつけました。資金面や知識経験面で万全とは言えませんが、今後数年はワインアカデミーはもちろん内外の様々な方々との出会いも通して、とにかく体験と知識を広げ、実現していきたいと決心しています。アドバイス大歓迎です。ご支援よろしくお願いします。