News[ 最新情報 ]

更新情報

2020年03月29日

帳尻合わせの雪…?

関東で大雪という予報が出ていましたが、東御市も2019年度一番の雪が降りました。今年は暖冬といわれていましたので、どこかで帳尻合わせで沢山雪が降るのでは…、と思っていましたので、案の定…、でしょうか。...

>続きを読む

2020年03月28日

瓶詰シーズンが始まりました。

3月も終わりに差し掛かり、いよいよ瓶詰シーズンが始まりました。熟成したワインをそのまま瓶に入れてしまえば良いというわけではありません。タンクの中で眠っていたワインは、そのままでは濁っている状態です。ア...

>続きを読む

2020年03月21日

スパークリングワインの製造過程

今回はスパークリングワインの製造過程でも最後の段階、デゴルジュマン(澱抜き)の様子です。 以前、澱を瓶の先端に集めているようすをブログに掲載をしましたが、その後、細かい澱も先端に集めて果汁が綺麗...

>続きを読む

2020年03月11日

日本ワインのこれから

日本ワインとは何か、という問題からスタートして、ブドウの品種について、ワインの評価についてなど、ときどき脱線しながら、この連載も、第1回の2019年3月12日から数えて、ちょうど一年になりました。「日...

>続きを読む

2020年03月10日

期間限定!ネット注文5000円以上お買い上げで送料無料です!

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出を控え自宅で過ごす方のために、 アルカンヴィーニュでは期間限定で送料無料キャンペーンを開始します。 ネットからのご注文に限り、ご購入金額5000円以上で送料...

>続きを読む

2020年03月06日

ワインツーリズム

卸売りをして全国に展開するほどの量はない。地元の酒屋さんでも売っていない。ワイナリーへ行かなければ、飲むことも買うこともできない……。小規模ワイナリーの販売戦略は、必然的に「ワイナリーまで来てもらう」...

>続きを読む

2020年03月06日

季節は既に…。

外を歩いていると、テントウムシや羽虫などの虫さんたちが見受けられます。彼らにとっては季節は既に春、というところでしょうか。寒がりな私はまだまだ寒さで震えています。 さて、アルカンヴィーニュは3月...

>続きを読む

2020年03月03日

小規模ワイナリーのカルトワイン

日本のワイン産業は、いま急速に発展しています。その原動力は、10年ほど前からはじまった、ドメーヌ型の小規模ワイナリーの急増にあります。自分の畑でブドウを育て、そのブドウでワインを造る、自園自醸のインデ...

>続きを読む

2020年03月03日

瓶詰に向けて

新型コロナウイルスが日本でも猛威を振るっていますね。インフルエンザや風邪…等々、他にも危ない病気が流行る季節です。体調管理により気をつけて、自分の近くで起こっていることなのだ、自分も感染拡大源になり得...

>続きを読む

2020年02月28日

高いワインでも平気な人

一方で、外国のワインを飲むことに慣れていて、高価なワインでも出費をいとわないワイン愛好家の層があります。バブルの頃から高いワインを飲んでいた熟年男性や、ワインを飲む生活様式を身につけたビジネスウーマン...

>続きを読む