News[ 最新情報 ]

更新情報

2020年07月28日

8月完成!テールドシエルワイナリー オンラインツアー【ワイン付き】 (日本ワインなび×千曲川ワイン倶楽部共同開催)

今年で6期を迎えている弊社開講、千曲川ワインアカデミーの4期生が進行を務め、2期生がガイドする贅沢なイベントが開催されます。非常に・・・、非常に!贅沢なイベントです。是非ご確認ください。 &nb...

>続きを読む

2020年07月05日

日本ワインなび様からインタビュー取材を受けました!

アルカンヴィーニュ「千曲川ワインアカデミー」4期生の田口明子さんが編集長を務める、日本ワインなびで小西がインタビューを受けました! https://japanwine-navi.com/cate...

>続きを読む

2020年04月17日

樽の燻蒸

ワインと言えば、樽香…、なんて人もいるのではないでしょうか。樽熟成の期間は当然、樽の中はワインで満たされているわけですが、それ以外の期間、つまりワインを出した後、樽がどのような状態で管理されているのか...

>続きを読む

2020年04月07日

セラーの整理

自社製品、委託醸造製品の瓶詰が始まっていますが、そこで大切且つ大変な作業がセラーの整理です。スペースは限られていますから、瓶詰をした製品を雑に入れてしまうとあっという間に埋まってしまいます。委託の方の...

>続きを読む

2020年04月04日

ろ紙

以前の記事では、濾過機や濾過前後の果汁の様子は見てもらいましたが、肝心のろ紙はどのようなものなのかご存知でしょうか。アルカンヴィーニュで使用をしているろ紙は写真の通り、正方形のろ紙を使用しています。も...

>続きを読む

2020年03月29日

帳尻合わせの雪…?

関東で大雪という予報が出ていましたが、東御市も2019年度一番の雪が降りました。今年は暖冬といわれていましたので、どこかで帳尻合わせで沢山雪が降るのでは…、と思っていましたので、案の定…、でしょうか。...

>続きを読む

2020年03月28日

瓶詰シーズンが始まりました。

3月も終わりに差し掛かり、いよいよ瓶詰シーズンが始まりました。熟成したワインをそのまま瓶に入れてしまえば良いというわけではありません。タンクの中で眠っていたワインは、そのままでは濁っている状態です。ア...

>続きを読む

2020年03月21日

スパークリングワインの製造過程

今回はスパークリングワインの製造過程でも最後の段階、デゴルジュマン(澱抜き)の様子です。 以前、澱を瓶の先端に集めているようすをブログに掲載をしましたが、その後、細かい澱も先端に集めて果汁が綺麗...

>続きを読む

2020年03月11日

日本ワインのこれから

日本ワインとは何か、という問題からスタートして、ブドウの品種について、ワインの評価についてなど、ときどき脱線しながら、この連載も、第1回の2019年3月12日から数えて、ちょうど一年になりました。「日...

>続きを読む

2020年03月10日

期間限定!ネット注文5000円以上お買い上げで送料無料です!

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出を控え自宅で過ごす方のために、 アルカンヴィーニュでは期間限定で送料無料キャンペーンを開始します。 ネットからのご注文に限り、ご購入金額5000円以上で送料...

>続きを読む