Column[ 読みもの ]

『玉さんの信州ワインバレー構想レポート』(KURA連載)

2016年10月20日

玉さんの信州ワインバレー構想レポート(27)  【最終回】

  < 東御市から広がっていくNAGANO WINEの世界 > 9月3日(土)、恒例の東御ワインフェスタが開催されました。今年で5回目。会場は昨年に引き続き、JA信州うえだ東御...

>続きを読む

2016年08月25日

玉さんの信州ワインバレー構想レポート(26)

  <田中と軽井沢に「ワインシティー」の拠点が> 前回の取材で高山村の山田牧場に泊まった晩、ベッドに入ると携帯に電話があり、うれしいニュースが飛び込んできました。伊勢志摩サミットの晩餐会のワイン...

>続きを読む

2016年07月25日

玉さんの信州ワインバレー構想レポート(25)

<大町市と高山村……新しいワイナリーが続々と> 今回の信州ワインバレーの旅は、大町市と高山村。昨年の秋から稼動したふたつのニューフェイスと、そのあとに続くフォロワーたちの近況を知るのが目的です。...

>続きを読む

2016年06月25日

玉さんの信州ワインバレー構想レポート(24)

<マスター・オブ・ワイン、東御ワイン街道を行く> マスター・オブ・ワインのジャスパー・モリス氏が来日しました。マスター・オブ・ワイン(MW)というのは、ロンドンに本拠を置くマスター・オブ・ワイン...

>続きを読む

2016年05月25日

玉さんの信州ワインバレー構想レポート(23)

<歴史と伝統が支える塩尻ワインの底力> 水に乏しく、痩せていて、なにを栽培してもうまくできない不毛の土地とされてきた桔梗ヶ原に、明治20年代から植栽されて根づいたのは、コンコード、そしてナイアガ...

>続きを読む

2016年04月20日

玉さんの信州ワインバレー構想レポート(22)

<塩尻に吹く新しいワインの風>   塩尻は山梨と並んで明治時代から日本のワイン産業を牽引してきた先進地で、もちろん長野県では突出した歴史と実績を誇っています。 創業年を並べ...

>続きを読む

2016年03月22日

玉さんの信州ワインバレー構想レポート 21

< 信濃にやか「長野県をワイン王国にするためにお知恵拝借」 その②>   玉村 県は、新年度から「日本酒ワイン振興室」という部署をつくるそうです。ワインも日本酒も、クラフトビール...

>続きを読む

2016年02月20日

玉さんの信州ワインバレー構想レポート ⑳

< 信濃にやか「長野県をワイン王国にするためにお知恵拝借」 その①>   玉村 「信濃にやか」は創刊以来断続的に続いている『KURA』伝 統の(笑)企画ですが、きょうは、長...

>続きを読む

2016年01月20日

玉さんの信州ワインバレー構想レポート ⑲

< 信州ワインバレー構想3周年……2016年の初夢は? > 長野県の「信州ワインバレー構想」が発表されたのは2013年1月22日。いまからちょうど3年前のことでした。同年6月にはそのための推進協...

>続きを読む

2015年12月20日

玉さんの信州ワインバレー構想レポート ⑱

< 収穫をしながら未来を想像する > 今年の収穫は大変でした。お盆が来るまでの夏はよく晴れた暑い日ばかりで、ブドウは元気に育ち、まったく病気が出ない健康な状態で、このまま収穫の日を迎える……か...

>続きを読む