Column[ 読みもの ]

スタッフブログ『アルカンヴィーニュの出来事』

2020年04月07日

セラーの整理

自社製品、委託醸造製品の瓶詰が始まっていますが、そこで大切且つ大変な作業がセラーの整理です。スペースは限られていますから、瓶詰をした製品を雑に入れてしまうとあっという間に埋まってしまいます。委託の方の...

>続きを読む

2020年04月04日

ろ紙

以前の記事では、濾過機や濾過前後の果汁の様子は見てもらいましたが、肝心のろ紙はどのようなものなのかご存知でしょうか。アルカンヴィーニュで使用をしているろ紙は写真の通り、正方形のろ紙を使用しています。も...

>続きを読む

2020年03月29日

帳尻合わせの雪…?

関東で大雪という予報が出ていましたが、東御市も2019年度一番の雪が降りました。今年は暖冬といわれていましたので、どこかで帳尻合わせで沢山雪が降るのでは…、と思っていましたので、案の定…、でしょうか。...

>続きを読む

2020年03月28日

瓶詰シーズンが始まりました。

3月も終わりに差し掛かり、いよいよ瓶詰シーズンが始まりました。熟成したワインをそのまま瓶に入れてしまえば良いというわけではありません。タンクの中で眠っていたワインは、そのままでは濁っている状態です。ア...

>続きを読む

2020年03月21日

スパークリングワインの製造過程

今回はスパークリングワインの製造過程でも最後の段階、デゴルジュマン(澱抜き)の様子です。 以前、澱を瓶の先端に集めているようすをブログに掲載をしましたが、その後、細かい澱も先端に集めて果汁が綺麗...

>続きを読む

2020年03月06日

季節は既に…。

外を歩いていると、テントウムシや羽虫などの虫さんたちが見受けられます。彼らにとっては季節は既に春、というところでしょうか。寒がりな私はまだまだ寒さで震えています。 さて、アルカンヴィーニュは3月...

>続きを読む

2020年03月03日

瓶詰に向けて

新型コロナウイルスが日本でも猛威を振るっていますね。インフルエンザや風邪…等々、他にも危ない病気が流行る季節です。体調管理により気をつけて、自分の近くで起こっていることなのだ、自分も感染拡大源になり得...

>続きを読む

2020年02月28日

新兵器、導入

兵器と言っても、危ないものではありません。先日新しくキャッパーの導入をしました。アルカンヴィーニュの場合はスパークリングやシードルを除き、全てコルクではなくスクリューキャップを使用しています。キャッパ...

>続きを読む

2020年02月25日

スタッフ送別会

先日、長い間ヴィラデストワイナリー及びアルカンヴィーニュに尽力していただいていたスタッフの退職に伴い、送別会を行いました。どこか遠くの土地へ行ってしまうわけではありませんが、やはり退職という一つの区切...

>続きを読む

2020年02月21日

ウインドウアート…?

ウインドウアートというのでしょうか。この時期、朝窓を見ると、氷の結晶のようなものが窓にぎっしりと付いています。窓一枚一枚それぞれ模様が異なっており、芸術的なものもあれば、不格好なものもあります。 ...

>続きを読む